<< 「3年B組金八先生」25周年記念大同窓会スペシャル!! | main | 演技者。 1stシリーズ Vol.3 (初回限定版) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
「道中でござる・甘い安倍川初恋に府中」
今回の俊助さんは(道中では実際の役者名を少しだけ時代劇
テイストに変えて役名になっている。風間さんは「俊介」が
「俊助」になることが多い)両親を弔う巡礼少年。巡礼の途中で
親切にしてもらった遊女に淡い初恋をする檸檬の役だった。
いいえ間違えたそうじゃない。檸檬の役て人間じゃないじゃん。
そうではなく、遊女に淡い初恋をする檸檬のような少年の役だった。
…まあ初恋だから檸檬ね。檸檬ぽいなと…それだけですが。

恐ろしいほど主観的な感覚なので書くのも申し訳ないのですが…、
風間さんは切ないお芝居が上手だなあと思います。
遊女に再会し遊女を追う俊助さんの目に、恋心を恋心と気づかない
少年の心の微細な感情が揺れていたように見えてしまったのです。
まあ、それは私が風間さんのお芝居を冷静な目で見られないという
ただそれだけのことなんですが…。
しかし初恋に戸惑う坊やって何歳の役なのか。じゅ、13歳くらい?
(ミチヨ)


出たーッ、恋する少年役出たーッ!
しかもHA・TSU・KO・Iーッ!!
と錯乱状態になること間違いなしなこの「甘い安倍川」、
風間さんお得意の(注:我々が勝手に「お得意」と思い込んでいるだけです)
「初恋芝居」に見ているこちらが初恋してしまう素晴らしさでした。
曖昧な表現をしてしまいますが、「幅」が広がった感じ。
あっ、いや、身体のではなく……。

風間さんは顔は地味だが(←関係ないですよ)
心の小さな揺れや機微が
大きく伝わるお芝居をなさる。
そうしてそれは、なぜか、
お芝居が「大げさ」でないときのほうが
大きく伝わってくるような気がしています。
で、ここからは妄想なんですけど(苦笑)、
風間さんはもともと持っている
感受性のようなものが大きくて、
しかもそれをきちんと「外に出す」ことが
できるんじゃないかなあ、
だから、ことさら大きく「表現」しなくとも
「伝える」ことができるんじゃないかなあ……
って、誉めすぎか。誉め564か。

あと、わたしは15歳くらいと思い込んで
観ていました。いやなんか雰囲気でなんとなく。
21歳なのに15歳に見える男。それが風間……

(くう)
| バラエティ | 00:00 | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE